みんな大好きなディズニーランド、そこで気になるのが待ち時間ですよね!
fastpass02_02
画像引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/help/fastpass_get.html
ディズニーランドのアトラクションに乗るまでの待ち時間をギュッと短縮できるのが
ファストパス」ですが、このファストパス、一度取ると次のパスを取るのに
「2時間かかる」と言われています。

今回は、そのファストパス
・2時間待たずに取れるようになる裏ワザ
・入園制限でも入れるチケットの取り方

をご紹介していきたいと思います。

この裏技を使って、待ち時間をギュッと短縮しちゃいましょう!!

<スポンサードリンク>

待ち時間を短縮できるファストパスの取り方とは?

fastpass02_01
画像引用:http://www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーランドによく行く方なら「ファストパス」のことはもうご存知のはず。
あまり行ったことがないという人のために簡単に説明すると、アトラクションの長い待ち時間を短縮できるチケットです。

パーク内で発券されているファストパスを取り、
ファストパスは「乗る時間が決まっているチケット」ですので、一度とってしまえば決められた時間までほかのアトラクションを楽しむことができます。
そして、決められた利用時間になったら、「ファストパス専用エントランス」からアトラクションに乗ることができ、いつもより少ない待ち時間でアトラクションを楽しむことができます。

ところがこのファストパス、一度券を発行したら次のアトラクションのパスを取るまでに2時間待たなければならないんです

たとえば、朝8時40分にファストパスを取った場合、
アトラクションの利用時間が「10:10~11:10」だとします。
すると、本当は2時間後の「10時40分」にならないとファストパスをとれない計算になりますが、、、

じつは、アトラクションの利用時間、
「10:10分」になると、次のファストパスが取れるという仕組みになっているんです!

これはすごい裏ワザですね!
fa

アトラクションの利用時間、10:10分になったら、少し遅れてもいいのでファストパスを取るために並んで、次のパスを取ってからアトラクションの列に並ぶ、ということです。

ファストパスは「発券数」が限られており、人気のアトラクションだと、お昼頃には発見が終了しているということもあります。

1枚目を取る→1回目の利用時間まで普通のアトラクションを楽しむ→
時間になったらすぐに次のファストパスを取っておく→1枚目のパスのアトラクションを楽しむ→また普通のアトラクションを楽しむ→2枚目の時間になったら3枚目のファストパスを取りに行く→2枚目のパスのアトラクションを楽しむ・・
というように、

取って、遊んで、時間が来たらまた取って、というサイクルで回ると、効率よくアトラクションに乗るができます。

この方法を使えばたくさんのアトラクションが楽しめそうですね~♪
ファストパスの裏ワザを使って、パークを楽しみましょう!

入園制限でも入れるチケットはつぎのページへ

(Visited 49,561 times, 28 visits today)