次はいよいよファンカストさんが出すはどこから出ている?についてです!
夢を壊したくない方は閲覧注意ですよ~。

<スポンサードリンク>

音はどこから出ている?

ファンカストさんのはどこから出ているのでしょうか?

じつは、ファンカストさんは、普段は「大道芸」などで活動している本物のパフォーマーさんです。
マジックパントマイムをしているプロなんですね~♪

そのため、専用の「サウンドスーツ」というものを使っています。
sound
画像引用:http://214ent.com/products/

魔法をかける音、ピンポンチャイム、打撃音、飛び出す音、雷音、ドアのノック音など、
様々な効果音を自由に出すことができます。
もともとは舞台用に作られたとのことですが、音響さんとの長い打ち合わせをしたのにタイミングがずれてしまう、、自分がアドリブをしたいときにできない、、などのストレスをなくすために開発されたんだそうです。

動画はこちら

・ いつでも演者の自由なタイミングで鳴らせます。
・ お手持ちのジャケットに簡単に取りつけ、取り外しができます。
・ ワイヤレスにより 自由な立ち位置で効果音を鳴らせます。
・ 現場の音響さんとのわずらわしい「キッカケ打ち合わせ」がなくなります。
・ 音源は、定評のあるローランドのサンプラーSP-404を使い、CDクオリティーの効果音
・ もちろんSP-404は無改造。タタキのサンプラーとしても同時に使用できます。
・ PCを使って音源素材を編集加工し、スマートメディア経由で使用できます。
・ 使用状況に合わせたオプションも豊富。

すごいですね~♪
映像は少し昔のもののようですが、ディズニーだったらもっとすごいものを開発・発注してそうですよね。

これを服のどこかに仕込んでおいて、お客さんなどの動きに合わせて好きな時に音を鳴らせます。
動画を見ていてもいつボタンを押しているのかわからない・・・
バレないように自然な動きをするのや、音を出すタイミングも難しそうですよね~
さすがプロのパフォーマーです。

まとめ

ディズニーファンカストの音の仕組みは?会える場所と時間は?はいかがでしたか?
音はこんな仕組みになっていたんですね~

まとめると、
・ファンカストに会えるのはディズニーシーだけ
「アメリカンウォーターフロントのニューヨーク(タワテラ前)」
「ミステリアスアイランド」
に出るらしい
・時間はお昼から午後にかけて、日没後はいない。
・進出鬼没なのでいつもいるとは限らない。見れたらラッキー。
・音は○○から出ている。

です。

ファンカストさんに会いに行くためだけにディズニーシーに行く方もいるそうです。
動画を見ているとその気持ちがわかりますね~!
私も会いに行きたいww

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
デイズニーハロウィーン2015「ヴィランズ」仮装のポイントは?グッズは?【動画】

ディズニーランドハロウィーン2015のスペシャルグッズ!オススメはどれ?

ディズニー年間パスポートの料金、値段、価格は?何回行くと元が取れる?

ディズニーランドでミッキーに確実に会えるポイントは?小ネタ・雑学・トリビア・豆知識

(Visited 920,640 times, 104 visits today)