2015年11月9日~12月25日からディズニーランドではクリスマスイベントが開催されます。

きらびやかなクリスマスを毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
今回は、
・クリスマスの混雑予想!避けたほうがいいのはいつ?
・ホテルのクリスマスデコレーション
・宿泊特典
・ホテルの特典でアトラクションに早く乗れる方法とは?

を紹介していきたいと思います。

<スポンサードリンク>

クリスマスの混雑予想は?

一年でもっとも華やかに彩られるクリスマス。
この期間をディズニーランドやディズニーシーで過ごしたいですよね!
2015年のディズニーランドは、「クリスマスファンタジー」
絵本がテーマとなる
「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が展開され、
ミッキーやドナルド、ベルとビースト(美女と野獣)、
アナと雪の女王などの7話構成のパレードが開催されます。
img_84f5508a6e43e4d4da4150bf7cf13786175264
画像引用:http://ure.pia.co.jp©Disney イメージ画像

ディズニークリスマス2015、パレードの内容は?アナと雪の女王も登場!

また、クリスマスだけに手に入るお菓子やグッズも登場
08
画像引用:http://travel.watch.impress.co.jp(C)Disney

05
画像引用:http://travel.watch.impress.co.jp(C)Disney
ディズニー・クリスマス2015の期間は?パレード、ショー、グッズの内容は?

行きた~い!
今からワクワクしてきました。

行きたいと思う人がいれば当然混雑するもの、
クリスマスは「学生の冬休み」
社会人も「年末年始休暇」があるため、通常よりかなり混雑すると思います。

ディズニー混雑予想カレンダーで見てみると、
やはり土・日・祝日などの週末はかなり混雑していて、
特に11月1日(日)、14日(土)、21日(土)、22日(日)などは
激しく混雑が予想されます。

主な混雑予想としては、
11月
・運動会、文化祭の振替休日(11/8、9、15、16、23、24)
・11/21~23の三連休
・修学旅行シーズン11/4~27
・修学旅行シーズン11/30~12/4

11月9日はクリスマスのパレードが始まる最初の日ですが、思ったほど混んでないですね。

11月14日(土)、21日(土)、22日(日)は団体制限がかかっているので、
修学旅行の学生が多い日なのかもしれません。
「どうしてもこの日じゃないといけない」という以外は、この日は避けたほうがいいでしょう。

12月はといえばそこまで混雑はしていないのですが、やはり土日は混んでいますね。
これからチケットの予約をする人の割合によって変わるかもしれません。

逆に、すいている日は「平日」で、
土日に比べると「こんなのでいいの?」というくらい空いています。

特に11月4日~5日はかなり空いていますね。
のんびりとパレードやクリスマスの飾りを楽しみたい方は「平日」が狙い目です。

その他、12月も平日はかなりガラガラです。
これからのチケットの予約によって変動するかしれませんが、
やはり週末に予定を立てるよりは、
冬休みや年末年始の休暇を利用して、平日に行ったほうが楽しめると思います。

混雑している日、何が怖いかというと「入園規制」がかかることですね。
ゲストが多すぎて一度「入園規制」がかかると、
先に入った人が一定数退園しないと、後から来た人がパークにはいれなくなります。

「せっかく遊びに行ったのに人が多すぎてパークに入れなかった!」
なんてことにならないように、事前に「日付指定チケット」を購入しておくといいでしょう。
ディズニーランドに確実に入れるチケットは?
ディズニーランドの開園時間が違うのはなぜ?早く入れる方法は?

お得なクリスマス宿泊特典は次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 17,869 times, 1 visits today)